結婚相談所の選び方はどうしていますか? 一生に関わることだから、結婚相談所にもこだわりを
相談所を選ぶときのポイント

婚活は、結婚を通して幸福になるために行うものである。幸せを掴むためにはそれなりの代償が必要だが、出来ることならば苦しすぎて自分がすり減ってしまうような婚活はしない方が良い。どんなに良い条件の相手が現われても、経済的、身体的、そして精神的にずたぼろになっていては結婚どころの話ではなくなってしまう。結婚相談所を選ぶ際には、よく吟味して婚活を楽しくさせてくれる業者を探したい。

結婚相談所を選ぶ際には、費用面で無理がないか、加入している人の年代や収入が自分の希望とあっているか、万が一トラブルになった時の調停がしっかりしているか、スタッフの人柄がよく、何があっても気持ちよく応対してもらえるかなどをよく調べる必要がある。

特に婚活全体をサポートしてくれる担当者との相性は重要だ。婚活をする人にとって、紹介されて何回か会った事のある相手に交際を断られることはたまらなく辛いことである。逢わずに断られたならばまだあきらめがつくが、デートを重ね、情がわき相手も自分を気に入ってくれているのだろうなと思っていた矢先のお断りのダメージはかなり大きい。立ち直れずに婚活を止めてしまう人や、逆にやけになって誰構わず会おうとしてしまう人が多いが、それでは心の傷は癒えない。

良い結婚相談所の担当者とは、よく話を聞き利用者に無理をさせず、その時に必要なことを手配してくれる縁の下の力持ちのことである。婚活の際は、結婚相手だけではなく、結婚相談所の担当者との「見合い(互いにプレゼンしあい、相性を確かめること)」も大切であると言える。

まずは結婚相談所に相談してみては?